>>>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
20080728184245

日中一度もエアコンに触れない暑い世の中で過ごします。
帰ってくると、別世界。
涼しい風がぱ~~~~~~っておかえりしてくれるおうち。

ベランダに出られる範囲で一番の薄着をして、お水をのんびり鉢ものにかけると本当にほっとするのです。
しかも今はジャスミンさんが本気だしてきてすっごいいい匂いなのです。

その匂いをカラダの疲れたところにぽちぽち詰め込んでまた、お水をあげます。

そしてね、睡蓮鉢にお水を入れるときに、ささっと意識を飛ばして、ピンクちゃんたち(金魚さん)を守るお水に変えちゃうのだけど、
ふっと魔女の頃のことを思い出したりするの。
同じことはもうしないんだよ。
としみじみ思うのです。

でも、そのお水に働きかけるときの私はアノ頃の私だったから。
このスキルは、本当に繊細に扱わなくてはいけないことなのかもしれないなって思うのでした。
スポンサーサイト
2008.07.28 | 未分類 | Comment:0
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。