>>>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
きょう、やきにくやさんの看板娘のややちゃんにこんなことを言われたの。

ややちゃんは利発なピカピカの一年生になる子。

いつもいくたびにおみせにいたのに、きょうはとてもわたしをきにしていて、はじめて隣に座ったの。そうしたらこんなことを言うの。

どうしてほんとうの声をださないの?
うその声なの?

はっとした!
たしかにずっと咳をしていてのどがかゆい。
たしかにややちゃんのお母さんもおばあちゃんも声がハスキー。
だからそんなこと聞くのねって私のお母さんは言うのだけど、
ちがう!
ちがうよね。

年度末から年度始め、環境が変わってちょびっとよそゆきなわたし。
いちにちのなかでたくさんの大人とたくさんのねんれいのこどもと、めまぐるしく接してそのたびにへんしんして
いろんな声をだしつづけた結果だ…

ちょびっと考えちゃう
だから疲れているんだろうなぁって

ときどき、このまま声を出さないで生きたらどんなかんじかなぁって黙ってみるけれど、
座り込んだり、あるいたり、横になったりするのだけれど、

のどがくるくるくるってまるくなってちぢんじゃうんだ。

そうしたら
のどはありんこのサイズになったら
小さな声しかでなくなってしまうのかなぁって

私のほんとうの声はどこにお出かけしているのかなぁ

きっと今のいそがしさに怒って、でかけちゃっているのかもしれないな
スポンサーサイト
2008.04.05 | 未分類 | Comment:0
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。