>>>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
928187792_887a0018d5.jpg

音楽を目で聴いています。
音楽には作った人の空気というかとにかくその人を伝えてくるものがあり。
それから景色?や色があります。

光と闇が1つであるということを伝えようとする音を聴いているのです。
大人と子どもが1つであるように。
愛と怒りが1つであるように。
どちらか何か1つだけなんてやっぱりありえないんですね。
必要のない感覚なんて無いと思う。
必要だから与えられた感覚なのかなって思う。
いくらプチ四次元ツアーに出てもそう思う。
だって私は三次元のたくさんの人たちとどう生きていくかを知りたいから。
本当に救いたい人たちのことを知って、心を送りたいから。
愛があるから怒りがあり、怒りがあるから愛を送る。
だけど、どこを見つめて生きていくかなのかなぁって思います。
バランスをとって、それで立ってみて、どっちを見るのかなのかなぁ。

だけど、そのためにはたくさんの人と接していくことが必要だし、一人を意識することが必要だったのかもしれません。
大人でよく考える自分であると同時に無邪気にただ感じて過ごすことをずっと大事にしていたのに、私は大人って扱ってもらって、嬉しかったけど何だか違うとも感じていたのです。
え?でもまだまだ28歳なんだよ?という感じ。
経験していないこと、足りないよ~って求めている部分なんかたくさん別にあるし。
でも、大人の部分を求められているような気がして、何となくそれに応えようとしてもいました。
子どもってはいえないんです。だって子どもな部分なんて何なのかわからないもの。
いくら子どもに囲まれていても。
ただ無邪気に感じて、気持ちいとか心地いいとか静かにしている感じとか綺麗とか音楽を楽しむとか、ムキャーとか、そういう無邪気に感じることが少なくなっていて、勝手に負担になってもはや不安になってバランスはこうして崩れていくんだなぁ~~~って。


ありのままでいて欲しいってそう感じる人に願うのに、私がありのままでいられない状態だったということ。


それから一見嫌だなあっていう感情に包まれてみて、その感情は一体どんなものなのか嫌なものだけなのか?そんなことはないような、だって全てが1つだから!ということを考えるようになったような気もします。
そこと一緒にあるものは何なのか、とか。

いらない感情なんかないから、私は持ってるんだなぁと思いました。
もう、このままひどい世界に行くのかなぁ元に戻れないんじゃないかなぁと思うほどでも、必ず導かれて戻してもらえて、また少し変わっていけるんだもの。そこに意味があったんだもの。
そして解ったことを、次にうまく使ったり誰かに伝えていけばいいんだ!
何回でもやり直せるから。
とも思いました。


さて。私は今聴いているCDから、気持ちいところに連れて行ってもらって、一人の天使に会いました。人であった天使のようです。(天使ってまた天使に戻るんだなぁ)
そして、一緒に↑を考えてもらいました。
どうしても持ってしまう違和感をわかってもらいました。
だから敢えてここに書きました。
私はこれからもっといろんな世界を見て、世界の美しさを見つけて、彼女にも見てもらいたいと思います。
どんな世界の中にも、素晴らしいものを見つけていこうと思います。

これが飛行機の出来事から一週間、揺れ、怒り、愛、悲しみ、喜び、苛立ち、感謝、静寂、期待、希望、たくさんの思いを通して今思っていることです。
そしてこれが生きるということだと思いたいと心から祈り、願っていることです。



そして「センサーの鋭い人はそれだけ感じて染められそうになるということだから、それだけは気をつけるように」とのことを言われました。
これは私に対しての言葉でもあり、彼への言葉でもあり、
またセンサーの鋭い人全ての人への言葉でもあるのかなぁと思いました。
自分はどう感じるのか、考えるのか、自分の心は自分のもの。
そういうことを気をつけないと、周りの強いエネルギーにすぐ染められてしまうこともあるのかもしれません。
どういうことか、私もじっくり考えてみようと思います。

スポンサーサイト
2008.01.28 | 未分類 | Comment:2
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。