>>>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
20070826211635.jpg

どうしようこのどしどしやってくる感じ…。
もうアウトしたいけど、誠意は大事だ!

チャネリングで宇宙にお誘いされていることを言われ、いや、実はそうだったんですけど~でも何で私が…っていう気持ちが消えなかったんです。

宇宙の方ってとても真摯に向き合ってくださるので、知りました。
そもそもはこのイルカさんたちとの交流から始まっておったのです~。

人、イルカさんやくじらさんたち、宇宙の存在
同じように知的な生命体だけど、形は全然違う。それだけ。

コミュニケーションの方法だって当たり前ですけど全く違う。
既存の枠にとらわれないで純粋に受け取れる人かどうかはとても大事なポイントなのだそうです。
高次の存在と同じように、宇宙にも人が求めていた答えの多くがあります。
それらは未知の領域にあることも多いのだそうです。

ですが、宇宙という存在を真っ向から信じることはありません。
それが大事なことではないからです。
常に懐疑的だからこそつながりが深まることだってあります。
敵でもありませんし、常に友好的とも限らない。
いつも中立的な視点はとても大切です。

実は人のほとんどは潜在意識で接触しているのですが、受け容れられないことがほとんど。
今はそれで良いのです。
今起きていることも、アセンションの過程で起きる1つの現象と捉えれば良いでしょう。


みたいなことを教わりました。
確かに必ずしも言葉でのやりとりではないのです。
それは私のコミュニケーションの手段なだけ。
音でカラダのどこかに入れてもらったり、言葉にならないヴィジョンだったりすることも多いのです。
それを純粋な気持ちであまり考え込まないで受け取れるかどうか、ということのようです。
きっと私が得てくることは言葉ではないと思うのです。
なんだろう。
それは、私が生きることで表現して、広げていくことになるようです。
せっかくなのでみんなで行こうと思っていたのですが、向き不向きはある模様。

映画とかSF小説とは全く違う世界です。
目で見るというより、意識レベルでの接触みたい。
4次元とかだから当たり前か?


「平和を大切に。
和を大切に。生きて作り上げてください。
他の生き物や存在、石や木、全てと交わってください。
できたでしょう?
意識レベルを分裂させずに自己を統合させていてください。
恐れと向き合いましたね?
もう、力は戻ってきます。
そのまま、そのままでいてくださいね。」

実は今、恐ろしく心が穏やかというか静かなのです。
これがどういうことなのかはもう少ししたらわかりそう。
20070803220044.jpg


そういえば、HARUさんのところの石。
私の目になってくれるそうです。
たくさんの存在と通じることと確かに似ていると思う新月の夜なのでした。

引越しは星の届きやすい環境に導かれたみたい。
もう少しあったかくなったらゆっくりながめようかなぁ。
スポンサーサイト
2008.01.08 | 未分類 | Comment:0
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。